2019.02.04

2019年の『K-Mate』活動目標

『K-Mate』(木構造の会)

2019年の活動

1)K-Mate』会員の設計支援(各種サービス提供:よろず相談)
2)ネットワーク/パラレル』設計の支援と改良
3)『web実務者スキル講座:個人指導』の展開
4)(株)ストラクチャー製品の木構造設計での運用スキル研究
5)有償会費は、(個人:6,000円/年間)
6)(星川)コンサル契約(10,000/月)(研修・設計・営業・企画・他)

2月4日よりメールで(2019年会員)ご案内を送信開始しました。
  • K-Mateニュース一覧へ戻る
  • 前の記事へ戻る
  • 次の記事へ進む